中野区 エアコン専用回路2本延長工事

最近何度かブログでご紹介している、中野区のお客様宅の、エアコン専用回路延長工事の模様をご紹介します。

こちらのお家は3階建てで、以前はエアコン6台の室外機が屋上にあり、その内3台は1階の分電盤から屋上に立ち上がり、その後室内機まで電源が送られていました。

今回3階の2部屋に、専用回路を延長していきます。ケーブル保護は、VE管の方が良いのですが、今回は22のPF管で配管しました。

 

PF管は紫外線に弱いので、黒のビニールテープで劣化しづらくしておきました。

こちらは3階のベランダから作業できるので、エアコンを取り付ける時に更に延長します。