深谷市 プリウスPHV用充電コンセント 完全隠蔽配線工事

先日現調させて頂いた深谷市のお客様宅に、プリウスのPHV充電コンセントの工事にお伺いしました。

早速工事模様をご紹介します。

先ずは養生をして、浴室点検口から床下への配線から行いました。

 

お客様と充電コンセントの位置を確認して、床下を何往復もします。

 

現調の時は床下の外壁近くまでは潜らなかったのですが、もしかしたら完全隠蔽配線できるかもしれません。

なので屋外側から穴を開けて、ジョイント釣り名人を挿入します。

 

床下に潜りジョイント釣り名人を発見

そちらにケーブルを固定して屋外より引き出しました!

コンセントはお客様のご要望で鍵付きです。

コンセントの周りはコーキングで雨仕舞。

 

それから漏電ブレーカーを取り付けるのですが、こちらの分電盤は東芝製です。

東芝は分電盤事業から撤退してしまい、その後のサポートは一切ないそうで仕方なくこのようになりました。

 

電圧と、絶縁抵抗測定をして問題無い事を確認しました。

完成はこちら

 

完全隠蔽配線でお客様も大喜びして下さり、お友達にも勧めるよと仰ってくださいました。

お客様、当店へのご依頼誠にありがとうございます。今後共どうぞ宜しくお願い致します。