さいたま市 EV充電コンセント工事

さいたま市でEV充電コンセントの工事を行いました。
車は三菱のアウトランダーだったかと思います。

浴室が1階にあり、分電盤はその隣の脱衣所にあります。
床下点検口は、脱衣所に水道設備用の小さいのと、同じ1階のキッチンに大きめのがあります。

最近のお家は床下がツーツーではない感じがします。
こちらのお家も脱衣所の点検口から、キッチン点検口まで基礎で固められていました。

先ずは浴室点検口から脱衣所までの通線をして、脱衣所の床下点検口の基礎と土台の隙間から
キッチン床下点検口まで配線して、その先の外壁部分の土台ギリギリから外壁めがけて穴開けをします。

屋外はお客様のご希望の位置までVE管で配管します。

次に浴室点検口から分電盤まで配線するのですが、お客様宅の分電盤は東芝のコンパクトです。
東芝は分電盤から撤退したようで、色々な所に問い合わせましたが漏電ブレーカーが手に入りませんでした💦
メーカーに電話してもその後のサポートは行っていないようです。。。。

「EVコンセントやIHクッキングヒーターは漏電遮断器を取り付けてください」と規定があります。
このようなケースはこれから増えていくんではないでしょうか?

分電盤ごと違うメーカーに替えるのも良いんですが、お客様宅は築7年なので

仕方ないのでお客様ご承諾の上、このように漏電ブレーカーを取り付けました。

ケーブルが2.6なので本当は大きいボックスにしたかったのですが、目立たないように小さめにしました

 

絶縁抵抗と、電圧測定をして、問題無いので実際に充電して頂きました。

 

勿論充電できております

お客様、当店へのご依頼誠にありがとうございました。今後共どうぞ宜しくお願い致します。