板橋区 隠蔽配管から露出配管に交換してエアコン取り付け工事

いつもご依頼頂いている不動産屋さんからのご依頼で、板橋区のアパートのエアコン入れ換え工事を行いました。
現状は隠蔽配管で取り付けてあるのですが、室内機と室外機を結ぶ連絡線がより線を使用してありました。

ルームエアコンは私の知る限りでは、「連絡線は単線を使用して、より線は使用しないでください」だったと思います。

なので、連絡線を露出配線して、ついでにリスクの有る既存配管も使用せず、一緒に露出配管するお見積もりを提出して数日後正式にご依頼頂きました。

現状はこのようにエアコンが設置されています

配管類は建築時に壁の中に配管されています

室外機は3段置き✖3の架台に設置されています

問題の連絡線です

既存エアコンを取り外した後、新しいエアコンを設置して露出配管しました。

連絡線はVVF2.0ー3Cを使用して、配管も再利用できるようにしたので、次回の入れ替えはあまり工事代金がかからないと思います。

排水は既存塩ビ管を再利用するつもりだったのですが、配管を通す為に開けた穴からでは確認できませんでした。

なので、翌日排水塩ビ管を用意して再度お伺いしました。

配管も、18メートル使用したので冷媒を追加充填しました。それから工事も1人では大変だったので妻に手伝ってもらいました。

不動産屋さん毎度ご依頼頂き誠にありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。