所沢市 キッチンに専用回路 隠蔽配管

所沢市の戸建て住宅にお住まいのお客様より、キッチンで家電を使用すると子ブレーカーが落ちるので専用回路を引いて欲しいとご連絡を頂き現調にお伺いしました。

ご訪問すると、冷蔵庫とキッチン家電を使用する回路が一緒で、尚且つ1回路のみなので電子レンジ、炊飯器、電気ケトル等の同時使用は厳しい状態でした。

次に配線方法ですが、お客様は隠蔽配線での工事をお望みです。

調査の結果おそらく可能なのでお見積もりをご提示後、その場でご依頼頂きました。

後日の工事風景です。

分電盤は脱衣所にあり、2回路分の予備スペースが2個あります。浴室点検口からは分電盤がすぐそこなので配線も容易です

浴室点検口から脱衣所にある床下点検口で配線をキャッチして、キッチンの床下点検口まで配線します。

床下はこのようになっています。

床下の断熱材を取り外して、配線を通す穴を先ずは細いキリで床下より開けます。

お客様の了解のもと床下付近にのぞき穴を開けさせて頂き、細いキリを確認後ケーブルが通るキリで拡げます。

ケーブルを通して、コンセントご希望の位置にもう1個穴を開けてこちらも通線します。

アースも一緒に分電盤より配線してコンセントを付けたんですが、写真は撮り忘れたようです

分電盤にブレーカーをセットして電圧も問題有りませんでした。

床下の断熱材も元に戻して、カットした所はアルミテープを張っておきました。

お客様、当店へのご依頼誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。