さいたま市一戸建て 単3切替工事

おはようございます。ハイブリッド電気 事務の伊東です。

昨日はさいたま市の単相2線式で供給されているお宅。電気容量を30Aから40Aに増やす為
電源引き込み部からすべて工事変更し、単相3線式に切り替えしてエアコンも入れ替えました。

実は、当店の新しいホームページからお問い合わせを頂いた記念すべき第一号のお客様
数日後に現調に伺いし、お見積り額を提示。他社さんとの相見積もりだったのですが、
価格にもご納得頂けて、その場でご依頼頂きました。ありがとうございます。
それから、東京電力に工事の申請に行き、お客さまと工事日の調整をし昨日伺いました。

9時からの工事で、午前中は主人1人での作業。電気メーターから分電盤までの幹線の交換と
エアコンの施行などを行いました。
午後からは私も助手として同行し、分電盤の交換などを行いました。
16:00前に作業終了。なんとか一日で終わりホッとしました。
途中、停電して作業しなければならず、1時間ほどお客さまにご不便をお掛けしました。
お母さまは韓流ドラマをお楽しみでしたが、中断してしまって申し訳なかったです💦
作業終了後、各部屋の電気を確認して頂き、きちんと通っていることを確認し完了です。

『この工事、何軒も断られていたから、本当に助かりました』とお客さま。
確かに、大掛かりだし高い技術が必要な工事になるので、断る業者さんが多いようです。
ネットでググっていたら、とある工事店では2人の作業員で2日掛かりです、と記載されていました。
1人で1日でやってしまえば、工事費も抑えられますし、何よりお客様にご不便をお掛けするのが1日ですみます。
工事のために自宅で待機したり、作業中もなんとなくソワソワしてご不便をお掛けしますから。
この後は東京電力さんの作業で、単相3線式を電柱から引き込み、電気メーターを交換。
その後、東電の検査員さんが問題がないかを確認に伺います。
あと2日ご不便をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。

私は同行といっても電気の知識も道具の事もよく分かっていないので使い物になりませんが、
今回の工事は行って良かった。それは、工事をご依頼頂いた息子さんの優しさにほっこりしたからです。
お母さまにの為に最新のエアコンを設置され、作業中も優しくお話される声が聞こえました。
後日、スイッチの交換や照明の引っ掛けシーリング工事などもご依頼頂きました。
お母さまが住みやすい家作り。
当店のモットー【親孝行のお手伝いがしたい】まさに今回の工事でした
優しい気持ちになり、離れて暮らす娘に会いたくなった一日でした。

ちなみに、ご自宅が単相2線式なのか、単相3線式なのかを確認するには、分電盤を見ます。
ブレーカーに、 赤・白・黒の3本の線(3線式) が引き込まれていれば、分電盤まで200Vが来ています。
200Vが来ていれば大掛かりな工事は不要です。
ただし、エアコン専用回路の電圧変換(100~200Vに変換)やコンセント交換が必要な場合がございます。


この画像は、赤・白の線なので単相2線式になります。

他店で断られてしまった
見積りをとったらかなり高額だった
など、お困りのお客様はぜひ当店にご相談ください。

LINEでお問合せ
友だち追加

おといあわせフォーム