ベランダなし3階のエアコン設置

6年前にエアコン2台設置をご依頼いただいたさいたま市のお客様より、再度ご依頼頂きました。
以前とは別のお部屋への設置で、3階のお部屋。しかもそのお部屋にはベランダが無い為、室外機が置けません。
お客様からは「室外機はどちらに設置できますか?」とご相談を頂きましたので、まずは下見にお伺いしました。

現調の結果、室外機は隣のお部屋のベランダに設置することにしお見積りをお出ししました。設置方法・料金にご納得頂いてから。正式に工事のご依頼を頂きました。

今回はこちらに新規エアコンを取付します。

設置するお部屋の窓から下を見たところ。室外機はそのまま真下の地面に設置できれば良かったんですが、敷地からはみ出してしまうので隣の部屋のベランダにしました。

作業に取り掛かります。先ずは配管を通す穴開けからはじめます。図面に筋交いの記載がなかったので、この日もコンセントの穴より筋交いの有無の確認をします。

コンセントを外して中を覗きます。

筋交いはないようなので穴を開けます。
 

コンセントを戻して配管穴にスリーブを挿入します。

今回設置するエアコンは三菱電機のMSZ-GV2217です。当店でお買い上げいただきました。

  

化粧カバーを隣の部屋のベランダまで取り付けて、配管と連絡線をカバーに納めました。配管ルートはこんな感じです。

掃き出し窓の部分のカバーは固定ができず被せて置いてあるだけなので動いてしまいます。

配管は12メートル弱使用したので真空引きはいつもの倍の時間行ないました

排水はベランダまで横引きできないのでそのまま真っ直ぐ塩ビ管で下しました。

排水も問題無く流れていました。

試運転をし、問題ないことを確認してから作業完了です。

 

今回もご依頼ありがとうございました。またのご依頼をお待ちしております。